【防犯カメラの活用術】
オフィス

手頃で簡単なカメラで見守りから
業務サポートまで一括して行える!

来客を即座に確認したい。

社員の在籍確認をすぐにしたい。

マイナンバー管理に伴う保管部の入退室管理を強化したい。

ルーターや配線等、設置コストがかかる。

入り口にカメラを設置して
来客対応をスムーズに!

お客様が来られた際に気づくことで、お客様をお待たせすることなく、スムーズな対応を行えるようになります。

外出先からでも社内の状況を把握でき
電話を取り次ぎ時、お客様をお待たせしない!

別拠点や別フロアにいるスタッフの在籍確認ができることで、工程が短縮でき、業務の効率化を図れます。 無理な残業をしているスタッフが居ないかといった働き方改革の目的にも利用できます。

人体感知機能で
入退室を効率よくチェック!

PIRセンサーで動く人体(発熱体)を検出できる人体感知機能を使えば、人の出入りだけを確認することができます。 センサー検出後に写真付きメール配信やプッシュ通知を送れるため、入退室のログとして残すこともできます。

Wi-Fi接続で
どこでも簡単に設置が可能

無線LAN対応の室内カメラでは、配線問題に悩まされることなく、自由なレイアウト変更が可能です。また、設置工事費用を抑えることもできます。

関連する導入事例


導入事例:オフィス(防犯)
防犯カメラでオフィス内外のセキュリティ向上に。
ソフトで複数のカメラを簡単管理!
おりーぶ庵株式会社 様